年代別矯正歯科

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

年代別の歯のお悩み

他の身体の部位がそうであるように、お口の中の状況も年齢によって変わっていきます。また、年を取るとライフスタイルも変わるため、見た目や健康に対して求めることにも違いが出てきます。
当院では、どなたに対しても同じ治療をするのではなく、それぞれの患者さまのご状況や治療に求める内容をきちんと把握した上で、経験と実績に基づく最適な治療をご提案させていただくようにしています。
歯周病の方でも治療可能です。

※場合により歯周病の治療を先にして頂くことがあります。

20代の矯正治療

20代で歯の矯正治療を検討される方は、見た目を気にしていることが多く、営業や接客などの仕事をしているうちに「歯並びを良くしたい」を思われた方もたくさんいらっしゃいます。そういう意味では、治療中も見た目が気にならないことが重要で、実際に目立たない矯正治療をご希望される方がほとんどです。

当院では、歯の裏側に装置を取り付ける舌側矯正や、透明で取り外し可能な装置を使ったマウスピース矯正なども行っておりますので、目立たずに歯並びをきれいにしていきたいという方も、ぜひご相談いただければと思います。特に舌側矯正は通常のワイヤー矯正と比べると難易度が高いため行っていない歯科医院もありますが、当院では30年以上の経験と高い技術力を活かして、自信を持ってお勧めしています。

30代の矯正治療

30代になると、仕事や健康、美容など、あらゆる点において「このままの自分でいいのかな?」と考えることが増えていきます。
職場ではある程度責任を負う立場になり、家庭も持つようになると、特に周りからどう見られるか、健康を維持していけるかは気になるようになるものです。

歯の矯正治療にかかる費用は軽自動車と同じくらいで、決して安いものではありません。しかし買った車は数年から長くても10年程度で終わりを迎えるのに対して、歯並びは一生涯付き合っていくものです。そして、歯は失ってしまったら二度と元には戻らないものなのです。
あなたの人生をより良いものにするために、あらゆる選択肢の中から最も良い方法や期間などをご提案させていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。

40代の矯正治療

40代以上になりますと、多くの方が自分の健康についてかなり真剣に考え始めるようになります。健康に欠かせないものはいくつかありますが、その中でも最も重要なものの一つが食事です。
そして食事をするためには、健康な歯が必要不可欠です。歯がないと噛めないのはもちろんですが、お口の中の細菌が体内に入り込むと、心臓病や糖尿病、胃腸障害などのリスクを高めることが明らかになっています。

40歳を超えると歯はもろくなり、歯茎や骨は痩せていきます。そして、歯垢が溜まりやすくなる結果、より虫歯や歯周病になりやすくなっていきます。
当院は、歯周病などについては専門医と連携することで、より安全で安心な矯正治療を受けていただける体制を整えています。

50代以上の矯正治療

50代以上になりますと、多くの方が自分の健康についてかなり真剣に考え始めるようになります。健康に欠かせないものはいくつかありますが、その中でも最も重要なものの一つが食事です。
50歳以上になると若いときよりも唾液の分泌が少なくなり、食事はその唾液の分泌を促します。そして食事をするためには、健康な歯が必要不可欠です。歯がないと噛めないのはもちろんですが、唾液が減ることで増えてしまったお口の中の細菌が体内に入り込むと、心臓病や糖尿病、胃腸障害などのリスクを高めることが明らかになっています。

当院のアプリはこちらです AppStore または GooglePlayストアで検索! 医療法人社団河南矯正歯科クリニック
当院のアプリはこちらです AppStore または GooglePlayストアで検索! 医療法人社団河南矯正歯科クリニック
AppStore
Google play
河南矯正歯科クリニック オフィシャルサイト 河南矯正歯科クリニック BLOG 歯医者の口コミ・検索なら歯医者ガイド
TEL:078-222-6800 メールでのお問い合わせ